忍びの国   劇場公開日 2017年7月1日   

解説「のぼうの城」「村上海賊の娘」の和田竜が、戦国時代に伊賀忍者と織田信長軍との間に起こった天正伊賀の乱を題材にした同名小説を、「嵐」の大野智主演、「予告犯」「殿、利息でござる!」の中村義洋監督のメガホンにより映画化。

天下統一に向け、諸国を次々と攻め落としていた織田信長が攻め入ることができなかったただひとつの国、伊賀の国。人でなしの忍者衆が住む伊賀の国に暮らす忍者の無門は、伊賀一の凄腕を持つ忍者でありながら、怠け者の性分で、普段は女房のお国の尻に敷かれる毎日を送っていた。そんな中、ついに圧倒的な軍勢を率いた織田軍が伊賀に攻め込んできた。武力、兵力では太刀打ちできない無門率いる忍びの軍団は人知を超えた秘策で織田軍に抗戦する。

監督 - 中村義洋
原作 - 和田竜
脚本- 和田竜

≪キャスト≫
大野智 - 無門
石原さとみ - お国
鈴木亮平 - 下山平兵衛
知念侑李 - 織田信雄
マキタスポーツ - 長野左京亮
平祐奈 - 北畠凛
満島真之介 - 下山次郎兵衛
でんでん - 下山甲斐
きたろう - 音羽の半六
立川談春 - 百地三太夫
國村隼 - 北畠具教
伊勢谷友介 - 日置大膳




配給 東宝
上映時間 125分